保険のおばちゃんに騙された!

家庭を持つと、それまで全く気にしていなかった生命保険に加入する人も増えてくると思います。

私もその一人でした。

でも、どこに入ったらいいかわからない・・・。


そうこうしているうちに、妻からディズニーのチケットが貰えるという理由で、
第一生命に入りました。


ところが、私は全く保険のことはわからないので、
月にこれくらいなら払えるかな?
という金額で一番保証の良いものに入りました。


そうです!
保険のおばちゃんに言われるがままの商品に入ってしまいました。


内容は、10年で満期になるものです。
「待てよ。10年で満期になったらその後はどうするんだ?」

疑問に思ったので、おばちゃんに聞いてみました。
「大丈夫ですよ!10年経ったらその時に合ったものに切り替えればいいんだから!」

ここでも良くわからないので、結局、
「まぁいいや!」
とあやふやにしてしまいました。


お気付きになられましたか?


10年経ったら当然10才、年を取りますよね?
10才年を取ったら、保険の金額も上がります。
年を取れば取るほど病気になったりする確率が上がりますし、
若いより年取ってる方が、死に近いわけですからね。


私は、保険のおばちゃんにまんまと騙されたわけです。



私は、万が一の保険ですから、もし私が死んだ時に家族が困らないように、
病気になった時に困らないようにしたいだけなんです。

若くして死んでしまっても、妻が生活に困らないように、
また、病気や怪我で入院しなければいけなくなった時でも困らないようにしたい。


そういう保険に入りたかったのに、勉強不足のため、
保険のおばちゃんに言われるがまま入ってしまったんです。


第一生命が悪い会社というわけではないんですよ!
第一生命は立派な保険会社です。

保険会社が悪いのではなく、私の勉強不足がいけなかったんです。


ですので、保険会社云々ではなく、
自分がどういう保険に入りたいのか?

それをしっかり考えなければいけないと思います。


入院保証は1日からじゃなきゃダメとか、
長期入院の時だけ保険を適用させて、毎月の支払いを抑えたいとか、
いろいろあるわけです。


若いうちに死んだときは、ある程度大きな金額の保証で、
年取ってから死んだときは、葬式代程度残れせばいいか・・・
とか、細かく言えばきりが無いくらい細かく設定できるわけです。


なので、この会社の保険が一番!
というのはありませんので、御自分の状況に合った保険を選んで欲しいなと思います。

決して、私と同じように保険のおばちゃんの言いなりにならぬように
気をつけてください。

今は、たくさんの保険会社を扱い、無料相談をしてくれる会社があるので、
そういうところで相談するのも良い方法だと思います。











相談するのは無料ですが、無料相談してくれる会社は保険会社から
お金を貰っているので、無理に勧めたりもせずに済みますし、ノルマもありません。

相談する側は無料!
相談される側も、ノルマが無いし、勧誘しなくて良い!
保険会社は、多くのセールスレディーを雇わなくて良い!
みんなにとって、良いのがこうした無料相談というわけですね。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。